スポンサードリンク

楽しくない時はどんな時だ?

imagesたのしくないとき楽しさばかり追い求めているが、楽しくない時はどんな時だろうか?

話す相手がいない=孤独である

理解してもらえる相手がいない=孤独である

どうも精神的に追い詰められてるときに、感覚が鈍麻して、人としての感情が少しずつ

レベルダウンして楽しい気持ちが湧かなくなるのではないだろうか?

ひょっとして、うつではないだろうかなどと思うことがある。
喜怒哀楽というか、もっと感情をストレートに出してもいいのではないだろうか。

落ち込んでいる時には、そこから這い上がるための手立て、手助けも必要と思う。

医者に掛る程ではないと思うが、自分でなんとかする方法はないものだろうか。

探せばあるものだと思う。

うつの誘因と原因をはっきりさせた上で、その身体的な原因の治療を行っている先生がいた。
その手法を誰もができるように教えてくれている。

うつ改善プログラムという方法。

自分で自分をコントロールすることが出来れば、こんな良いことはないと思う。

つい人間は誰かに頼ったりする、もちろん大人になるまでは両親や友人に当然頼っている。
しかし、一人前になったあとは、大きな病気以外は自分で健康管理ができないといけない。
悩んで落ち込んでばかりはいられない。
そんなときにうつ改善プログラムという方法は役にたつと思う。
スポンサードリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

ブログランキング

よろしくお願いします。
健康と医療(全般) ブログランキングへ

スポンサードリンク

リプロスキン

このページの先頭へ