スポンサードリンク

馬があっかんべーをするって本当ですか?

uma「あっかんべー」をする馬がいるって本当ですか?

23日4チャン毎日放送「ちちんぷいぷい」でやってました。

京都府八幡市の「乗馬クラブクレイン京都」の馬です。

SANSUPO.COMによると、この馬は19歳のサラブレッド「マサイ」で、1996年に「ナリタトウショウ」の名で東京競馬場でデビューした元競走馬で、スタート直前に脚がゲートに当たって負傷し、一度もレースに出ることなくクラブに引き取られた馬だそうです。

8年前にクラブ会員がおやつを食べる際に舌を出すことに気づき、おやつのたびに「あっかんべー」と声をかけるうちに芸を覚えたといい、クラブ会員らのマスコット的存在になっています。

「マサイ」は人間に換算すると70歳に相当するそうです。

実は随分前ですがこの「乗馬クラブクレイン京都」に一度娘と行ったことがあります。

この時は私は乗らなかったのですが、他のところで乗った体験があります。

馬の背中から見下ろすと結構高いですよ。

それに横から見ていると首は太いのですが、

上から見ると首はとっても細くて、タテ髪が左右に垂れ

背中は上下に揺れて、まともに座ってられません。

背中の動きに合わせておしりを持ち上げないといけないんです。

だから騎手はおしりを付けてないんですね。

一度乗ってみると、いいですよ。

異次元の世界を体験できますよ。

乗馬に関係する本:乗馬




スポンサードリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

ブログランキング

よろしくお願いします。
健康と医療(全般) ブログランキングへ

スポンサードリンク

リプロスキン

このページの先頭へ