スポンサードリンク

カーネルおじさんはNOを1009回も我慢ができた! 

これ恋愛の話ではないんです。

セールスの話です。

売り込みに行って、NOと言われて、どこまで我慢できますか?

普通の飛び込み営業で来る日も来る日もNOを言われたら心が折れますよね。

それを1009回言われて、1010回目で成功した人がいるのです。

この話最近知ったのですが、私の憧れの人です。

皆さんご存知のカーネル・サンダースさん、

fc_history_001

そうです。ケンタッキーフライドチキンのカーネルおじさんです。

なんと65歳のゼロから再起したんです。

ケンタッキーの作り方を車に寝泊まりして全米を行脚して

店に売り込み、フランチャイズの仕組みを作り上げたんです。

この情熱!この忍耐力とやる気に脱帽です。

カーネルおじさんは「放り出された数は全米一」と自慢していたそうです。

普通の人なら65歳という歳を考えてそこまでしないと思いますが、

カーネルおじさんは違っていた。

「人は60歳や65歳になると人生これで終わりと思うものだ。しかし、その人の年齢は、自分が感じた歳、思い込んだ歳で決まる。歳がいくつであろうと、やれる仕事はたくさんある」

 

私も少しは希望が湧いてきました。

もう一回人生をやり直せる気がします。            

スポンサードリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

ブログランキング

よろしくお願いします。
健康と医療(全般) ブログランキングへ

スポンサードリンク

リプロスキン

このページの先頭へ